無料
登録
派遣・人材紹介・仕事紹介

品質方針

令和アカウンティング・ホールディングス株式会社(以下「当社」といいます。)は、より高い専門性・ノウハウを基礎として、正確性・迅速性・経済性を追求した、サービスを提供してまいります。
現在の制度会計、税務を前提とし、お客様の目線に立った最高水準のサービスを提供致します。

品質に関する基本方針

  1. 法令を遵守し、お客様および当社のステークホルダーを通じて、社会に貢献します
  2. 広い知識・経験を基礎として事象を総合的に捉え、サービスの提供に努めます
  3. 品質マネジメントシステムの有効性を確認し、継続的な改善を行います
  4. オールラウンドな知識や経験を保有し、かつ得意分野もある人材育成をします

品質管理体制

当社では、お客様にサービスを提供する事業本部とは別に、品質マネジメントシステムの管理をする独立した部署を設けています。お客様の規模・業種にかかわらず、共通の課題を解決するための活動にも取り組んでいます。

  • 品質マネジメントシステムの運用/実行
  • 内部監査/自己点検の計画策定と実行
  • 教育研修
  • 最新の法改正や会計/税務動向の情報収集
  • 情報セキュリティに係る体制及び仕組みの見直しと改善
  • セキュリティ対策

    入退室管理

  • セキュリティカードによる執務スペースへの入室許可を設定しており、扉を閉めれば自動的に施錠がされます。
  • 入退室管理システムにより入退室の履歴を管理しています。外部業者には電話で内容を確認し、メンバーが内廊下で信書等の授受をしています。
  • 物理的措置

  • お預かりした原票は業務終了後、施錠してキャビネットに保管しています。
  • 印鑑や通帳等の重要物は、耐火性の金庫にてそれぞれ別々に保管し、金庫の管理者のもと管理を行っています。金庫の棚卸は定期的に実施しており、印鑑及び通帳の取扱いに関する記録を保持しています。
  • 書類を廃棄する際には、シュレッダー裁断、焼却、溶解等により完全に抹消しています。
  • システムセキュリティ

  • 社内ネットワークへの接続は、資産管理ツールによって許可された者のみを可能とし、厳密な制御を行っています。また全ての操作ログを保管しています。
  • AI(人口知能)によるサイバーセキュリティソフトを導入しており未知の脅威にも対応できる環境を構築しています。
  • サーバールームは常に施錠されており、限られた者しか入室できません。またその入退室を常時カメラで監視しています。
  • サーバールームにUTMを設置し、外部からの不正侵入を防止しています。
  • 災害対策

    本社(日本橋一丁目ビルディング)ビルの安全性

    ビルの耐震性は、新耐震基準の設計で、震度6強に耐えられる設計であり、非常に高い構造上の安全性が確認されるほど優れたものになっており、非常用発電機も備え、停電に対する対策も行われています。さらに、全館禁煙や出火の原因となる物品の持ち込みを禁止するなど火災に対する防災対策も万全で、24時間体制でスタッフが常駐する防災センターを設けるなど防犯対策も強固なものとなっています。

    データの保全

    お客様からお預かりした大切な経営資源である会計データをはじめとする各種情報については、本社でバックアップを行うほか、地続きでない遠隔地にあるデータセンターにおいてもデータを保管しています。利用しているデータセンターは、震度6強に耐えうる耐震構造や窒素系ガス消火設備、ラックカードキーによる9段階のセキュリティなど信頼性の高い設備を有しており、コンプライアンス認定資格を取得しています。

    早期復旧の取り組み

    大規模災害等の危機的な状況が生じた時も、平常時と同等の高品質なサービスを提供できるように、事業継続計画をもとに定期的な訓練を実施し、課題を抽出し、継続的な改善をはかる事業継続マネジメント活動に取り組んでいます。